インターネット・エクスプローラー(Internet Explorer 4以下)、ネットスケープ (Netscape 4.7以下)、テキストブラウザなどに対応したモードで表示しています。
数理検定協会はスタイルシートという仕組みを使用したページを提供しており、お使いのブラウザにより表示が異なりますが、サイト上にある情報はすべて問題なくご利用になれます。

脳力トレーニング

脳を鍛える問題にチャレンジ!!
「ひらめき/センス」を磨く問題を考えてみましょう!
解法に難しい公式は使いません、あきらめず考え抜くことがポイントです。

カレンダー

問題

西暦2006年は1月1日が日曜日で,12月31日が日曜日です。
この2006年のカレンダーと全く同じカレンダーを使うことができるのは,2007年から2500年までの間に何回あるでしょうか。
ただし,祝日については考えないものとします。


☆参考:うるう年について

  • 4の倍数の年はうるう年とする。
  • 4の倍数であっても100の倍数である年はうるう年としない。
  • 100の倍数であっても400の倍数の年はうるう年とする。

正解者用掲示板

わかった人は正解者用掲示板に答えを入力してパスワードを解除!

解答/解説

>>解答/解説ページ ※正解者用掲示板の過去ログも公開(10エントリーまで)

>>他の問題を解いてみる