インターネット・エクスプローラー(Internet Explorer 4以下)、ネットスケープ (Netscape 4.7以下)、テキストブラウザなどに対応したモードで表示しています。
数理検定協会はスタイルシートという仕組みを使用したページを提供しており、お使いのブラウザにより表示が異なりますが、サイト上にある情報はすべて問題なくご利用になれます。

算数用語集

算数・数学を学ぶ上で必要な用語をまとめました。用語集としてご活用ください。

  • 小学1年
  • 小学2年
  • 小学3年
  • 小学4年
  • 小学5年
  • 小学6年
  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 記号・アルファベット

概算

概数をとって計算したり、計算の結果を概数で表したりすることを概算という。

たし算・ひき算の概算

はじめにそれぞれの数を求めようとする位までの概数(ふつうは四捨五入)にしてから計算する。

31485+74218+42537の計算を千の位までの概数で求める。

それぞれの数を四捨五入して千の位までの概数にしてからたし算をする。

31000+74000+43000=148000

答え 約148000(約148千)

かけ算・わり算の概算

はじめにそれぞれの数を求めようとする位までの概数(ふつうは四捨五入)にしてから計算し、答えも四捨五入する。

46782÷369の計算を上から2けたの概数で求める。

それぞれの数を四捨五入して上から2けたまでの概数にしてからわり算をする。

47000÷370=127.…

127.…を上から2けたまでの概数にすると、130

答え 約130