インターネット・エクスプローラー(Internet Explorer 4以下)、ネットスケープ (Netscape 4.7以下)、テキストブラウザなどに対応したモードで表示しています。
数理検定協会はスタイルシートという仕組みを使用したページを提供しており、お使いのブラウザにより表示が異なりますが、サイト上にある情報はすべて問題なくご利用になれます。

算数用語集

算数・数学を学ぶ上で必要な用語をまとめました。用語集としてご活用ください。

  • 小学1年
  • 小学2年
  • 小学3年
  • 小学4年
  • 小学5年
  • 小学6年
  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
  • 記号・アルファベット

過不足算

ある数量の、余っているか不足しているかの状況から数量を求める問題を過不足算という。

例題

えん筆が何本かあります。これを何人かで分けるのに、1人に10本ずつ分けると30本余り、12本ずつ分けると18本不足します。
えん筆は全部で何本ありますか。



解法

[過不足算]

上の図のように、たてを分けるえん筆の本数、横を人数とすると面積は必要なえん筆の本数となる。
(分けるえん筆の本数×人数=必要なえん筆の本数)
この問題では、図の黄色の面積を求めればよい。


  • (18+30)÷(12−10)=24(人)・・・人数
  • 24×10+30=270(本)・・・(全部のえん筆の本数)


参考